【APIアップデートNEWS】API 2.7リリース

DataRobotでフィールドサポートエンジニアをしています小川です。

DataRobotはAPIからモデリングや予測などの操作を行うことができます。今回そのAPIのバージョン2.7がリリースされました。

今回のリリースは現在app.datarobot.com(クラウド版DataRobot)をご利用の皆様に影響します。

クラウド版をご利用の方でPythonユーザーの方は

pip install datarobot

をpipが利用可能なコマンドラインから実施することによって最新のPython 2.7 API クライアントをインストール可能です。ドキュメントはこちらから確認可能です。

Rユーザーの方は

install.packages("datarobot")

よりR 2.7 APIクライアントをインストール可能です。(2017年9月11日時点ではR 2.7 APIクライアントはCRANの投稿プロセス中のためまだ利用できません)

API 2.7によって、

  1. リフトチャートのデータ出力
  2. ROCカーブのデータ出力
  3. ワードクラウドのデータ出力
  4. スコアリングコードJARアーカイブ
    対応モデルからのスアリングコードのエクスポート
    (DataRobot Primeオプションを利用可能なアカウント限定機能)

上記の操作が利用可能になりました。

今回のアップデートによって、リフトチャートやROCカーブの値が一定の値を超えたモデルをピックアップするといったような操作もAPIで自動化することができるようになりました。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中